概要

2016年12月8日(木)から10日(土)に東京ビッグサイトで開催される「エコプロ2016(主催:産業環境管理協会、日本経済新聞社)」に出展いたします。展示ブースでは、微細藻類〔びさいそうるい〕からエネルギーを生み出す研究や学内の環境活動についてパネル展示を通じて紹介します。

 

ブースのみどころ

◆教職員・学生が主体となって行う環境活動(東京薬科大学:E-77)

キャンパスにおける環境活動は、本学独自の環境経営システムを策定し、役員・教職員・学生・常駐業者が一体となって実施しています。薬用植物園の公開講座や、新入生に対するプレゼンテーションなどを実施し、学生も環境問題について理解できるよう工夫しています。

◆微細藻類の特性開発とバイオマス生産技術開発(生命科学部環境応答植物学研究室:E-76)

水界の光合成微生物(微細藻類等)は複雑な進化によって多様になりました。その中で、育ちの早い種や油を貯めるクロレラは、育ちが速く、乾燥などのストレスで油を貯めることが分かっています。そのクロレラを大量に培養して、産業界で役立たせるためのバイオマス生産技術開発に関する展示を行います。

◆大学連携スタンプラリー

本学など合計7大学が連携して、「大学ブーススタンプラリー」を開催いたします。これは、来場者にお互いの大学での研究活動や環境教育・研究活動の認知度向上に行う取り組みです。本学以外にも、工学院大学・公立鳥取環境大学・千葉大学・信州大学・中部大学・岩手大学でのブース企画に参加するとスタンプが押されます。参加者には、参加賞をプレゼントいたします。

詳細

名称  エコプロ2016 ~ 環境とエネルギーの未来展[第18回]
日時 2016年12月8日(木)~10日(土) 10:00~18:00 [10日(土)は17:00まで]
会場名 東京ビッグサイト[東ホール]
会場住所 東京都江東区有明3-11-1
りんかい線 「国際展示場」駅下車  徒歩約7分
ゆりかもめ 「国際展示場正門」駅下車 徒歩約3分
主催 (一社)産業環境管理協会、日本経済新聞社

申し込み方法

ブース閲覧は事前申し込みは必要ありません。

当日ご来場ください。

 

お問い合わせ

東京薬科大学 総務部管財課(月~金 8:45~17:00、祝日は除く)
TEL:042-676-5111
Email:メールによるお問い合わせ
※お問い合わせ先を「代表(受付)」にしてお問い合わせください。